社会福祉法人 ノテ福祉会

閉じる

採用情報

業務紹介

介護職員

介護が必要な利用者に直接関わるのが介護職員。
ケアプランに基づき、生活の中で必要なその方に合った支援をします。
実は「出来ないことを手伝う」ではなくて「どのようにしたら出来るようになるのか、今の状態を維持できるのか」を各専門職と連携して実践していくのが介護の仕事です。
当法人では介護の資格が無くても、入職後に本人負担なしで介護福祉士初任者研修を受講できます。
そのほか、資格取得のためのフォロー体制が充実しているので、実務経験を積みながら国家資格「介護福祉士」を取得することが可能です。

相談員

国家資格「社会福祉士」を活かし、施設・サービス利用者と各専門職を繋げる仕事。
直接的な介護への関わりより、送迎などでご利用者様、ご家族と関わる場面は多いです。福祉全般の広い知識が求められ、介護施設においては施設のディレクターのような存在ともいわれています。

リハビリ職員

養成校を卒業し、国家資格、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)資格を取得した者が、日常生活を送るためや社会活動に参加するためのリハビリテーションを行います。

PAGE
TOP
お問い合わせ PAGE
TOP