最新情報

2019.12.16

海外派遣研修報告会を開催いたしました

 ノテ福祉会では福祉先進国デンマークに学び、その学びを法人の目指す地域包括ケア体制の確立や、ノーマライゼーションの実現に発揮しうる人材を育成することを目的に、2011年より毎年海外派遣研修事業を行っております。この研修は当法人が大切にしている研修制度のなかでもとりわけ重要な研修の一つです。
 今年度は理学療法士、管理栄養士、小規模多機能型サービス等計画作成者、介護支援専門員の4名を派遣いたしました。デンマーク・フュン島北西に位置するデンマーク第三都市、オーデンセにある福祉研修施設ノーフュンス・ホイスコーレでは高齢者施設・病棟、福祉器具センター、ケータリングをそれぞれの専門職として視点を持って見学してきました。
 現在は様々な情報が手軽にネットで得られる時代ではありますが、実際に足を運ぶことでしか得られない発見、気づきがたくさんありました。本研修で触れられたデンマークの人々の思考・発想の根本は、職員へ共有されノテ福祉会の今後の更なるサービス向上に活かされていきます。


海外派遣研修報告写真1.jpg

「YOUは何しに日本へ」でおなじみのアレクさんに偶然出会いました。


海外派遣研修報告写真2.jpg

アンデルセン像と。顔の角度がポイントです!


海外派遣研修報告写真3.jpg

各人、頷きながら聞き入っております


海外派遣研修報告写真4.jpg

本年度派遣職員4名と田村常務

一覧へ

最新情報

ページ上部へ