最新情報

2017.05.02

タイ王国バンコク都健康局がノテ福祉会を視察されました

平成29年4月27日(木)タイ王国バンコク都健康局 チャーウィン シリナック局長はじめ、バンコク都健康センターの担当官35名がアンデルセン福祉村にお越しいただきました。日本の高齢者施策をはじめ高齢者ケアやリハビリプログラムの理解を目的に、施設設備等のハード面から人材確保やボランティアの活用等ソフト面まで多岐に渡る質問が活発にありました。在札幌タイ王国名誉領事 小澤正明氏にお越しいただいた昼食会では、対馬代表の三本締めにより友好と交流を図る有意義な時間となりました。この見学に合わせグループ紹介DVD英訳版を準備し、外国からのお客様にもつしま医療福祉グループの全体像を把握いただけるようになりました。昨年のタイ保健省や先日のBNHメディカルセンターの見学など、タイ王国においてもノテ福祉会の取り組みは高く評価いただいております。

▼担当官みなさん、制服を着用されていました
タイ0427-01.jpg

▼施設内を見学
タイ0427-02.jpg

▼在札幌タイ王国名誉領事 小澤正明氏タイ0427-03.jpg

▼チャーウィン シリナック局長と対馬代表タイ0427-04.jpg

▼チャーウィン シリナック局長と対馬財団理事長
タイ0427-05.jpg

▼チャーウィン シリナック局長と小澤名誉領事
タイ0427-06.jpg

▼昼食会の様子
タイ0427-07.jpg

▼対馬代表による三本締め
タイ0427-08.jpg

一覧へ

最新情報

ページ上部へ