施設・事業紹介

老人保健施設とは

戻る

一般的には「老健」とよばれる、介護保険施設のひとつです。 概ね65歳以上の身体または精神的な介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。医師による医学的管理の下、看護・介は護もとより理学療法士や作業療法士等によるリハビリテーション、栄養管理、食事、入浴などの日常サービスまで提供する施設です。利用者一人ひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。病状が安定してしることが条件で、リハビリテーションに重点をおいた施設です。
特にげんきのでる里では、在宅復帰と重介護の方を積極的に支援する、「在宅強化型老健」を目指すとともに、「アセスメント入所・メンテナンス入所」という、在宅支援に力を入れた特徴ある施設です。

関連施設 げんきのでる里

施設・事業紹介

ページ上部へ