法人の先駆的取り組み

アセスメント入所

戻る

在宅生活を支えるサービスシステム

「アセスメント入所」を利用してみませんか?

アセスメント入所とは?

社会福祉法人ノテ福祉会では、中重度の要介護高齢者であっても在宅や施設で暮らし続けるために「アセスメント入所」を提案しています。中重度の要介護高齢者は、日中と夜間で状態が大きく異なる場合が多く、在宅や施設で生活を続けていくためには24時間スケールのアセスメントが必要となるからです。介護老人保健施設に2週間から1ヶ月程度入所して頂き、5職種によるアセスメントチームが各々の専門職の立場から評価を行い、カンファレンスを実施した上で、お一人おひとりの心身の状態やライフスタイルに合わせた具体的なケアプランを提案します。

アセスメントチームとは アセスメント入所後は

こんな時にご活用ください

「アセスメント入所」お問い合わせ

ノテ福祉会について

ページ上部へ